【2022年7月17日】50席限定・小美濃悠太ラージアンサンブル@下北沢ハーフムーンホール

¥4,000

商品コード: LV-001 カテゴリー:

説明

【会場でライブをご覧になる方向けのチケットです】

7月17日(日)小美濃悠太ラージアンサンブル feat.秩父英里

小美濃悠太が自身初のラージアンサンブルでのライブを開催します。超強力なメンバーによる変則ラージアンサンブルに加え、ゲストコンポーザーに秩父英里を迎えて、彼女のオリジナル曲を中心としたプログラムを予定しています。
(主催:84ラボラトリー)

秩父英里は、ASCAP Foundation Herb Alpert Young Jazz Composer Award 2019, 2020など数々の賞を獲得し、既に海外で高い評価を得ている作曲家。日本でも既にNEXCO 東日本、サンベンディング東北などの TVCMや、NHK、日本テレビなど各局番組テーマ曲を手がけるほか、小曽根真 No Name Horsesにもアレンジを提供し、人気作家としても知られています。

https://www.youtube.com/watch?v=Qae7d6jgmJc

ラージアンサンブルのメンバーとして、ピアノトリオは小美濃悠太トリオのメンバーでもある瀬田創太、則武諒。

フロントはトランペットの美しさを引き出す石川広行、スウィンギーなプレイから激烈なコンテンポリーサウンドまで自分のものに紹介しているサクソフォニスト吉本章紘、EMO stringsをはじめ数々の作品で名演を残すファーストコールヴァイオリニストの吉田篤貴。

アンビエントを含む個性的なサウンドで若手最注目、先に紹介したラージアンサンブルでも演奏しているギタリストは苗代尚寛。そしてパーカッションには秩父との共演も多く、信頼厚いKan。そして秩父英里自身もアンサンブルに加わり演奏します。

これだけのミュージシャン、そして秩父英里のスコアによる演奏はそうそう実現できません!ぜひこの機会を逃さずにご来場ください。

【ご注意】

  • 当公演は50席限定となっております。早めにご予約いただけますようお願いいたします。
  • 会場は地下にありますが、24時間外気を取り入れる構造となっております。換気は十分にされているのでご安心ください。
  • 靴を脱いでいただいてご入場いただきます。除菌済みのスリッパをご用意しておりますが、気になる方は室内履きをご持参ください。
  • 公演の撮影・録音はお断りしております。あらかじめご了承ください。

【チケットについて】

このページからチケットをご購入いただいた時点で受付完了です。当日は受付でお名前をお申し付けください。

※studioys.info@gmail.comからのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。届いたメールが迷惑メールフォルダに入ってしまっていることもあるので、ご注意ください。